FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

新・ゆくぞ女は合気道2

グルテンフリー 

 ところで、実はグルテンフリーを始めたのは、花粉症対策ではなかったのですよ。
 ダンナサマは、ものすごく重篤な症状ではないまでも、膠原病と診断されて早幾年。
 その症状の一つかもしれないのですが、夜中に激しく寝汗を掻くことが多かったのです。
 夜中に目が覚めて何度も着替えるため、下着が足りなくなってたくさん買い込むので、おもにユニクロのカラフルでかわいい下着をいっぱい持ってるのよ!うらやまし~!!・・・というのはさておき。
 寝つきは悪いし消耗はするしで、なんとかなんないだろうかと思っていたところ、去年2月ごろに、ひそかにブームになってきていたグルテンフリーが気になって。
 というのは、ダンナサマの退職後の昼食に、「なにが食べたい?」と聞くと。
 うどん!ラーメン!そーめん!やきそば!ピザ!コロッケ!メロンパン!・・・小麦粉料理のオンパレードですね。
 多い時には、一週間ぶっ続けでお昼は小麦粉料理というのもざらでしたね。
 会社に勤めていた時のお昼は、近くの行きつけの魚の美味しい店で、刺身定食だの焼き魚だのを食べていたのに、リタイア後は気が付いたらどっぷり小麦粉に浸かってしまった感があり。
 夜中に寝汗を掻くということは、体の中で炎症反応が起こり、汗を掻いてそれを冷やそうとする人体の仕組みであると考えると。
 小麦にアレルギーこそないものの、炎症を引き起こす原因の一つにはなっているんじゃないかと考えられるわけで。
 「小麦粉、やめてみる?」と私が勧めると、激しく抵抗するかと思いきや、あっさり首を縦に振ったダンナサマ。
 食事の嗜好より体調の向上を取るとは、えらい!
 というか、ダンナサマにとってはそれほど深刻な症状だったのだなあということで。 
 好きな食べ物を我慢するぐらいなら、花粉症を我慢するほうがまし!という方も方多いことでしょうが。
 そんなわけで、グルテンフリーライフを始めてもう一年以上になりますが、おかげで激しく寝汗を掻くことがほとんどなくなり、おまけに花粉症もたいしたことはなく、本人曰く、体調はかなり良くなったそうです。
 私もダンナサマに付き合って、小麦粉製品を口にすることはほとんどなくなりましたが、体調のほうもほとんど変化ございません(笑)。
 もともと体調に問題がなければ、無理して食べ物を制限する必要はないみたいですね。
 ただし!
 小麦粉製品は、血糖値を上げやすいため、体脂肪がつきやすくなるとのこと!!
 少しでも体脂肪を減らしたい私としては、これからもダンナサマに付き合って、グルテンフリーを続けていくつもりなわけです!!
 動機がちょっとかなりはげしく違うけど、とりあえずこれからもがんばろうね!ダンナサマ!!
スポンサーサイト

category: ヘルス&ビューティ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://newyukuzoaikido2.blog.fc2.com/tb.php/811-f734d512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ