FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

新・ゆくぞ女は合気道2

咲いてくれた 

    DSC09633 (640x480)

 今朝は久しぶりに涼しくて、もう夏も終わりかなという気配が漂っている。
 しかし、今年は遅い梅雨明けをしてからがむっちゃくちゃ暑かった。
 ちなみに我が家は、普段入浴剤とか使わないのだが。
 もらい物がちょっとたまったこともあり、入浴剤入りのお風呂に入って さっぱりした風呂上がりを期待することにした。
 やってみたら、けっこう気持ちいいと師範が大いに気に入ったので、もらい物がなくなったあと、「露天湯めぐり」なるにごり湯温泉もどきの入浴剤を購入して使い始めた。
 几帳面な師範が、箱に書かれた取説を、「字が小さ過ぎて読めない!!」と投げ出すこともなく、丹念に読み上げている。
 「残り湯の利用について・・・植物にかけると影響が出る可能性があるので、かけないこと・・・」
 えっ?!
 入浴剤を使い始めて2週間、きっちり毎日残り湯をベランダの植物にやってしまったぞ?!
 あせってざっと見たところ、我が家のベランダの植物たちは持ち主に似て(?)丈夫で、影響は出ていないようだ、良かったー!
 と思ったらその翌日、ハイビスカスのつぼみが、ふくらみかけたままぽとんと落ちているのを見つけてしまった。
 その後数日で、つぼみがさらに3つも落ちた・・・。
 入浴剤の影響が、ハイビスカスにだけ出てしまったようだ、わああ~ん、ごめんなさい!!私が悪かった!お願いだから咲いておくれ~~~!!
 祈るような気持ちで毎朝、残ったつぼみが大きくなるのを見守ったが。
 入浴剤散布をやめて一週間後の今朝、やっと一つのつぼみが花開いてくれた。
 ほっ・・・。
 これから取説はちゃんと読もう、どんなに小さい字でも。
 と思いつつ、注意事項はもっと大きい字で書けよ!と八つ当たり憤る私であった
スポンサーサイト



category: 自然

cm 0   tb 0   page top

ちょろちょろ~♪ 

     DSC09632 (640x479)

 日曜日の朝、稽古に出かけるためドアを開けようとしたその時、ちょろちょろっとちっこいヤモリがこんにちはしてきた。
 お久しぶりだったので、一緒に遊びたかったが、電車の時間があるもんでね~!と、後ろ髪を引かれる思いで玄関を出た。
 もちろん、帰ってきて「ただいま~!」したけど、もういないよ。
 そして、今朝起きてお布団をしまおうとしたら、和室の隅っこをちょろちょろとあのちびヤモリんが。
 師範と二人、大喜びでおチビちゃんの動きをしばし見守っていましたが。
 リビングに移動したので窓を開けておくと、ほどなくしてベランダに出て姿が見えなくなりました。
 なんと可愛い同居人でしょう
 夏の終わりにベランダの大掃除をする頃、また姿を見せておくれ♪ 

category: 生き物

cm 0   tb 0   page top

解決策は? 

 困っている(?」セミやバッタを見かけたら、迷わずレスキューしてしまう私だが、さすがに害虫は別!
 特にこの時期は、コバエを見かけたら可能な限り叩き潰す!!
 狙い目は、繁殖場所を探して雄雌つがいで飛び回っているヤツらね!
 2匹で身体が重くなり、注意力も散漫なので、割とカンタンに叩きつぶせるのよ・・・!!
 というのはさておき、日ごろからキッチンをこまめに掃除して清潔に保ち、コバエが増殖しないように努めてきたが。
 今年も遅い梅雨明けから、徐々にコバエがうるさくなりはじめ。
 外から侵入してくるコバエはもちろんだが、やっぱ、家の中で、生ごみを繁殖場所に増えていくようだわね。
 そこで、コバエが繁殖できないように生ごみの密封を徹底するようにしたら。
 コバエ、ずいぶん減りました。
 一日中見かけない日もあり。
 今日はまだ一匹だけ。
 コバエを減らしたいなら、生ごみの管理を徹底するという当たり前のことにたどり着いて、なんか拍子抜けしてしまった。
 思えばカラスがゴミを突きまわして散らかすのだって、ごみの出し方に問題があるわけだし。
 さらにはプラスティックゴミによる海洋汚染が問題になっているけど、そもそも捨てる行為自体が問題なのであって、プラスティックが悪い!ってわけじゃないはずなのに。
 レジ袋が有料になったって、ストローが紙に替わったって、根本的な解決にはならないと思うけどなあと、コバエ駆除に取り組みつつ、話が飛躍してしまうして私でありました。

category: おうちのこと

cm 0   tb 0   page top

今朝のお客様 

    DSC09621 (640x489) DSC09628 (640x480)

 ショウリョウバッタです。
 エレベーターホールの床の、角のホントに隅っこに鼻づらを突っ込んでいました。
 これ以上行き場のない絶望感に、固まってしまったように見えたので、11階に連れ帰って写真に撮ってから、ベランダに放してやりました。
 体長10cm超、脚を伸ばしたら15cm超の大物でした。
 真夏は、昆虫たちのレスキューに忙しい私です♪

category: 生き物

cm 0   tb 0   page top

セミの羽化観察日記 

DSC09594 (640x490) DSC09598 (640x474) DSC09601 (640x498)

 今朝6時過ぎ、散歩から帰ってきたら、コンクリートの上をセミの幼虫が歩いているのを見つけました。
 夜中の暗いうちならともかく、これから羽化したら途中で鳥に食べられてしまうかもしれません。
 連れて帰って、窓際のカーテンで羽化させることにしました。
 動きが元気なので問題ないと思いましたが、案の定、すぐに背中が縦に割れてきて、徐々に体が出てきました。

DSC09614 (640x480) DSC09610 (640x499) DSC09616 (640x483)

 これまで幾度かセミの羽化に立ち会いましたが、伸びきる前の羽もつぶらな瞳もまるで天使のようで、何度見てもメロメロになってしまいます。
 しっぽを残して体のほとんどが出ると、しばらくイナバウアー状態であまり動きがありません。
 腹筋を使って、殻に前足でしがみつくための、エネルギーを整えているのでしょう・・・気持ち、わかります。
DSC09619 (640x480) DSC05504 (640x480)

 殻にしがみついたあとは、さほど時間もかからず全体が出て、羽もきれいに伸びています。
 ちなみに今回の羽化は、透明な羽とグリーンのボディが美しいミンミンゼミのものでした。
 最後の写真は、去年羽化させたアブラゼミのものです。
 並べてみると、違いが分かると思います。
 以上、夏休みの観察日記でした♪

category: 生き物

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ